鍍金

亜鉛 ロッカクロム ニケル ドウ ギン ブラックニケル

Get Adobe Flash player

亜鉛

「亜鉛めっきの特性とアルカリ性亜鉛めっきのメリット」 亜鉛めっきは鉄鋼製品の防錆に適したツールです。亜鉛と鋼の間に起る金属結合で亜鉛が優先的に錆びることによって鋼材を腐食から守るのです。

電気めっきの基本原理は、電解液に直流電流を流してめっき対象の金属素地に金属層を析出させるプロセスです。亜鉛は簡単にめっきできる金属の1つで、特殊 な薬品を使わなくても優れた防食効果を発揮します。磨き仕上げを施すことによってクロムと同様の輝きを持つ光沢を得ることもできます。

更に、溶かした亜鉛の中に部材を浸して加工する溶融亜鉛めっきと比べると、電気亜鉛めっきは短時間でより滑らかな光沢のある表面皮膜を作ります。また、アルカリ性の亜鉛浴を使用すれば、光沢ある皮膜とともに、酸性浴より優れた均一電着性が得られます。


亜 鉛めっきは広く自動車業界で利用されており、軍事製品にも用いられています。主に鋼材にめっきされますが、特殊な前処理をすれば、アルミニウム、銅、真鋳 にも施工できます。亜鉛めっきの色は後処理の種類によって異なり、無色(白色)、虹色、緑色、黒色の4色が一般的です。


Zip Metal Works社では、鉄鋼製品に特化したアルカリ性の亜鉛めっきを、小型自動ラインとバレル式自動ラインによって、常に美しい品質でご提供いたします。